2009年12月06日

マンチェスターC 首位のチェルシーに勝利

プレミアリーグ、マンチェスター・シティと首位のチェルシーとの一戦は、マンCがアデバヨールのオウンゴールで失点するが、オウンゴールを献上したアデバヨールが同点ゴール決めて帳消しに。

その後マンCはカルロス・テベスがフリーキックを決めて勝ち越し2−1でマンチェスター・シティがチェルシーを下しました。

この結果、首位のチェルシーと2位マンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差は2に縮まっています。

ワールド・サッカープレイヤー伝説

posted by サッカー情報局員 at 12:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

小林大悟 ドイツ・ブンデスリーガ1FCケルン移籍か!?

大宮アルディージャからノルウェー1部リーグのスタベイク期限付き移籍中のMF小林大悟がドイツ・ブンデスリーガ1FCケルンへ移籍する可能性が浮上。

小林大悟に以前から好印象を持っていた1FCケルン側から練習に招待され移籍へと動くと見られています。

小林大悟は東京ヴェルディ1969から大宮アルディージャ、レンタルでノルウェー1部リーグのスタベイクに移籍、リーグ8得点・カップ戦4得点の合計12点を上げる活躍をしています。

スポーツ報知:小林大がドイツ1部・1FCケルンへ移籍へ

FOOTBALL REPORT
posted by サッカー情報局員 at 17:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ロナウジーニョ 1得点1アシスト動画 ミラン対ローマ

ロナウジーニョがPKで1得点と、ピンポイントのロングパスでアレシャンドレ・パトのゴールをアシスト。

2-1でミランが勝利しました。




欧州スター30人の「カミワザ」全解析







15秒筋トレ 効果
posted by サッカー情報局員 at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

日本 対 香港

アジアカップ最終予選、日本vs香港戦で日本代表は、岡崎慎司のハットトリックなど6得点を上げ6−0と快勝しました。

点差だけを見れば日本代表が強くなったかのようにも感じられますけど、あまりにも香港が弱すぎたという気もします。それでも格下の相手にキッチリ勝つことすら難しいのがサッカーですから素直に喜んでおきましょう。

召集されていた森本や石川などの新戦力は、香港戦での出場はなし。次の試合ではぜひとも見てみたい存在です。




posted by サッカー情報局員 at 15:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

パク・チソン サッカー・センターがオープンへ

マンチェスター・ユナイテッド所属の朴智星(パク・チソン)の名前を冠した「朴智星サッカー・センター」作られているそうです。

この施設では子供達を対象にした育成を行なっていくといいます。

朴智星(パク・チソン)は、マンチェスター・ユナイテッドの一員として欧州チャンピオンズリーグを制し、韓国人、アジア人として欧州で最も実績を残しているサッカー選手です。

日本からもこのくらい活躍する選手が出てきてほしいですね。

posted by サッカー情報局員 at 02:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

フィオレンティーナ対リバプール ハイライト動画

サッカー欧州チャンピオンズリーグのグループリーグE第2節、フィオレンティーナ対リバプールの試合が行なわれました。

フィオレンティーナFWステヴァン・ヨヴェティッチが2ゴールを上げる活躍をみせてフィオレンティーナが2−0で勝利しました。

ビッグクラブからも注目されているという19歳の期待の若手ステヴァン・ヨヴェティッチの今後の活躍に注目です。

jo1.gif




フィオレンティーナ対リバプール

posted by サッカー情報局員 at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

サッカーの裏技

サッカー・スウェーデン1部リーグ、IFKイエーテボリのGKが前代未聞の裏技ディフェンスを駆使していたことが発覚しました。

IFKイエーテボリ所属のデンマーク人ゴールキーパー、キム・クリステンセン(Kim Christensen)は、試合前にゴールポストを蹴って内側に狭めていたのです。

このゴールキーパーの話によると、友人のゴールキーパーが数年前にやっているのを見て、それから時々やっていたと言い、ゴールキーパーがこういったことをするのは普通だと語っているそうです。
 
簡単に動いてしまうならそりゃ皆やるでしょうね。ゴールポストを蹴ったらいけないというルールも無さそうだし、これが問題になるとは思ってなかったんじゃないでしょうか。

このキーパーを責めるよりも試合前にチェックする体制を作ることが先でしょう。

サッカー キックのコツ



城彰二のサッカー理論
posted by サッカー情報局員 at 02:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

バルセロナ 開幕4連勝

バルセロナは今期も相変らず好調で、開幕から4連勝を上げています。

今期から加入したイブラヒモビッチも既に4得点と、新加入の選手とは思えない結果をだしています。シーズン終盤頃には更に馴染んで今以上の働きをするのかと思うと優勝はやはりバルセロナ優位でしょうか。

イブラヒモビッチは足首を捻挫して途中交代したようです。



城彰二 サッカー
yoshi 筋トレ
posted by サッカー情報局員 at 12:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑 オランダ杯 デンハーグ戦で2ゴール! 動画

オランダ VVVフェンロの本田圭佑がオランダ杯のデンハーグ戦で2ゴールを決めて、3−0勝利を決定づける活躍を見せました。

エリアないで味方からのパスをダイレクトで流し込み先制点、2点目は自陣でトラップミスをした相手のボールを奪い、ドリブルで持ち込みそのままゴール。

開幕からハイペースでゴールを量産し続けていた本田圭佑ですが、日本代表欧州遠征後の2試合はノーゴール、20日のアヤックス戦では0−4で大敗をするなど勢いを失ったかに見えましたが、その勢いはまだまだ終わらず再びゴール量産を予感させるような結果です。



2点目のゴールは凄かったですね。
あんなシュートが打てる日本人は本田圭佑くらいしかいないんじゃないでしょうか。

サッカー シュートのコツ!
サッカーテクニック
ドイツ語習得方法
posted by サッカー情報局員 at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。